読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad2を買ってみた

昨日のtweetがまとめられているので、わざわざ日記に書くのはどうなの? という気はしたけど、まあ、日記にしておきます。

iPad2を買いました。まだ買って24時間経過していないけど、これは後悔していません。字句通りの「パーソナルコンピュータ」。個人向けのコンピュータってのは、こうだろJK?というAppleのメッセージが形になったものだと思う。あまり面倒くさい事を考えずに、ストレスなく、Webとメールが使えて、音楽が聴けて、動画が見られる。アプリケーションを買ってすぐ試すこともできる。これにもう少し、受身ではなくて、クリエイテビティを発揮できるような何かがついていたら、アラン・ケイの夢見た、ダイナブックに近くなったかもしれない。ハードウェアのポテンシャルとしては、もう十分にダイナブックだろうけど、iPadの楽しさというのは、99%が受身という所がダイナブックと違う所だと思う。そこはもっと、クリエイテイビティを発揮できるってどーゆー事?という問いが発せられていかないと、進歩していかないと思う。少なくとも、iWorkがその答えだとは思わない。Garagebandは使っていないけど、ちょっとそれに近いかもしれないな。

ま、めんどくさい事はさておき。とにかく、キビキビ動くというのが使っていての感じ。それはSafariを使っていると本当にそう思う。あとは画面のデカさ。iPadでWeb見てると、雑誌みてるような感じで見えるんだけど、ダブルタップで文字の所だけズームしたりしなくても、ページ全体を表示したまま読めるんだよね。これを1時間もやった後に、iPhoneなりiPod touchなり見ると、「なんだこのおもちゃ?」と思ってしまう。UIも、ただデカくしただけじゃなくて、ちゃんとiPad用になっているアプリは画面の大きさをうまく使っていてすごく使いやすくできている。特に、twitter公式のiPad用アプリは良かった。

んー、なんだろ、エンドユーザとして楽しむコンピュータとしては、現時点の最高到達点!といってもいいんじゃないだろうか? これはすごいコンピュータだ。これでなー、perlなんかでちょっと遊べたらもっと面白いんだけどw それはweb上のサービスにして自分でやれよって事なのかな。

とりあえず、今日はNintendoのキーボード買ってきてつないでみようか。

それにしても、昨日手に入ってよかったなー。15:00にFLEXで上がって、タクで銀座。そこで一時間待ちって言われたけど、会計終わって店でるまでで25分だ。Googleリアルタイム検索で家電量販店は打ち止めだって調べてなかったら有楽町のビックカメラに向かっていたと思う。このへんのリアルタイムの情報が調べられるってのもすごいなーと。10年前は考えられなかった。これができるのは人脈ってのを持っている限られた人だけだったし、それが宝物だった。それがどんどん変わっている。ハードウェアもソフトウェアも進化して、次の10年はどうなるんだろ? なんかもー、イメージ湧かないw でもまあ、楽しみな10年であるのは確かだと思う。

さて、ワクワクしつつ昼飯にしよう。