読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常#14感想

えーと日常ですが、ニコ動で観ました。なんかウチの建物、7/1から諸般の事情でテレ玉とチバテレが映らなくなってしまって大狼狽しましたが、なんとかニコ動でやっている事を思い出して、取り乱した週頭にならずに済みました。まずは一安心。ま、なのがかわいすぎて大いに取り乱したわけだけども。

OPとEDも変わって、心機一転2クール目始めるぞー!という感じ全開で気持ちがよかった。1クール目の最後で語られたように、2クール目からはなのが時定高校に通い始めます。大きく話が動くんだけど、テーマはどうやら「友情」らしい。それはもう、OP曲もそうだし、OPのアニメもそうだし、出かける前のなのの一人芝居もそうだし、本編のゆっことみおちゃんの「焼きサバ」の掛け合いもそうだ。そして最後のなののセリフ

友達ってすごいなーって思いました!

にも表れている。2クール目は、なのとゆっこの友情の物語が、全体の軸になってくるんだろうなー。きっと何か、すばらしいものを見せてくれるに違いない! 今から大期待! ちょー楽しみ! 引き続き媒体も買おうと思います。

しかし、なののねじ回しはかわいいのうーw あれだ、子犬のしっぽと同じだな。

はかせは絶対になののねじ回しをとったらダメだと思います!

それにしても、今回なののテンションはものすごかった。本当に学校に行くのが楽しみだったんだなー。こうなると、はかせの「おかあさん」じゃなく、「普通の女の子」だ。こーゆー、なのの立ち位置の変化が東雲研究所の風景にも、影響を与えることになるんだろう。そこのところを深くえぐっていくのか、それとも華麗にスルーしていくのかも、気になるところ。まあ、いろいろと楽しみです!