読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は今日も生きている

えーと、カラフル、媒体を買って、観ました。去年映画を観たときから、買うことは決定事項だった。

カラフル [DVD]

カラフル [DVD]

買ったのはblu-rayとDVDの両方が入った限定版っていう、一体何の意味があるのかよくわからない限定版。まー、コメンタリが入っているので、それ目当てで。まだコメンタリは聞いていないんだけど、ひとまず、改めて見直してみてよかったなーと思ったので日記に書く。

前半はもう、本当に見ていてつらい。どうしようもない感じが続くんだけど、後半がいい。前半部分は、2回ぐらいに分けたんだよね。観ていてなんか、いたたまれなくてw ひろかちゃんはアレだし、お母さんはソレだし、お兄ちゃんはああだしさ。

でも、後半。早乙女くんと砧線を歩いてからが変わる。いいんだよね、まこと君の感じが変わる。やっぱりね、友達がいるって、人生ですごく大事なことなんだと思う。最近だと魔法少女まどか☆マギカも、友情の物語だったしねw

なんだろなー、人間ってホント、どーしよーもないんだよ。お父さんも、お母さんも、ひろかちゃんも、お兄ちゃんも、まこと君をいじめたヤツラも、まこと君本人も本当に下らない。でも、それが人間ってもんだし、それでいいんだよっていう、人間完全肯定!というのが、もう本当にすばらしい。

細かいことは書きたくないので、ぼわーんとこんな感じの事しか書けないんだけど、もうね、ほんとよかったなーと。人にはそれぞれ、人生の物語があって、みんなそれぞれが主役の物語を生きている。タイトルにも白々しく書いたけど「僕は今日も生きている。」最後にはそう思えたんだ。

なんだろなー、まこと君のお父さんよりちょい下ぐらいの、まこと君ぐらいの子供がいてもおかしくない年齢なんだけど、いや、だからなのかな、お父さんの気持ちもちょっとわかるし、まこと君の気持ちもわかる。いろいろと面白かったなー。なんだろなこのコドモおじさんはw まあいいいや、いろいろとお買い得なお年頃のおバカさんの感想ということでw とりあえず送信w

蛇足。唱子ちゃんは、かわいいよね!