読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常#15感想

日曜日にニコ動でみていたんだけど、ちょっと忙しくて引っ張ってしまった。ま、TVも見れたし、そろそろ書いておこうかなと。

ゆっこのチューリングテスト作戦とか中村先生の捕獲作戦とかはまあ、もう、安心感のある展開。普通に良くできていたと思う。中村先生の演技にやや違和感があったぐらいかなー。豆マシンガンとちくわも鉄板。面白かったですw 間に挟まる小ネタもよかった。高崎先生と安中さんの掛け合いもイナフな感じに仕上がっていた。

でだ。「コケ機能」だ。

ここはね、最初ニコ動で見たときものすごいびっくりしたんだよ。悪い意味で。ものすごいすべってたと思うんです。もう、ね、画面見て、私の顔はかなり凍り付いていたと思う。この前に高崎先生と安中さんが「ええーっ!」って言ってたけど、今度は俺の番だよ!と思った。この寒い演出、京都アニメーション古谷静佳さんと心中でもする気なのかと思いました。初見は。

でも、次回予告は「オイル」で「すべっているってよく言われます」とまで言わせている。ここまで見て「あー、コケ機能でなのさんがすべりまくるという演出か!」と気づいた。なのが打ちあがった後のEDが「気球に乗ってどこまでも」で、これも後を受けてちゃんとつながるようになっている。最初はびっくりしたけども、気づいてみるとキレイなプロの仕事だなと。全力のギャグであれだったらかなりヤバイと思ったけども、そんな事はないようですw 序盤でゆっこもめちゃめちゃコケてたし、コケにこだわった回だったのかもしれないな。

まー、それにしても、早くゆっことみおちゃん、まいちゃんはなのの友達になってあげて欲しい。私はみんなで仲良く遊びに行ったりする姿が見たいんだ。なのには、幸せになって欲しいんだよ、ホント。