読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ花日記

散歩途中で撮影した花とか葉っぱいろいろ。まずはムスカリ


まさに春な感じ。でもなー、これめんどくさいんだよね。春花が終わったら後始末が… もっとヒマならいろんな事できるんだけど、今のベランダじゃあなあー。田舎の庭付き一戸建てとかで、余生を送る時の楽しみにとっておこう。


なんだっけこれ? たぶんイベリス。立派に咲いていたので思わず撮影。でもなー、真っ白ってちょっと面白みに欠ける気がする。たぶん自分ではやらないなw


なんとアオキの花。かなり寄ってマクロで撮影。こんな花が咲くなんて知らなかった。引きで見るとこんな感じ。



カイドウ。たぶんこれが今日のベストショット。花単体で観た時、桜より数段上の美しさがあると思う。光線の加減もよかったし、これは本当にきれいだった。「咲きこぼれる」という表現そのままの姿。満足。


これがなんだかよくわからない。多分モモだとは思うんだけど… 濃い目のピンクに八重のふりひらが「下品」「ヤボ」と見る向きもあるが、これはこれでアリだと思う。存在感満点。


サツキは開店準備中。この段階でも十分楽しめる。これから来月にかけて楽しみ。


真っ白な水仙。うーん、カップの部分は色が欲しい、個人的に。水仙もなー、自分でやると面倒なんだよな。花が咲いている期間があんまり長くないし、いっぱい植えないと見ごたえないし、花が終わった後の始末が面倒だし… あの後始末を考えると、秋植えで鉢を作るのを躊躇してしまう。


モクレン。見ごたえたっぷり。花弁がこれ以上開くとちょっと… というギリギリの所。今日写真とれてよかった。