読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうち花日記

久々の花日記。おうちにあるやつだけで、ひとまずまとめる。散歩のときに撮ったのもあるけど、それはまた後で。
それではまず、期待の新人から! リビングストン・デージーさん!

ぐだぐだwwww でもまあ、花苗の状態で水が足りていなかったっぽいのでしょうがない。しゃんとした花だけのアップだと、こんな。

この中から外側に向けてのあいまいな感じのグラデーションに惚れた。全体がしゃんとしたら、かなりいい感じになるのではないかと、今から期待。ま、2−3日中にはなんとかなるでしょう。

次は多肉の鉢。なんと花が咲きました。

黄色というより、金色を感じる色合い。いいのうー。品種はブロンズ姫だったかな。茶褐色というか赤銅色というか、そんな感じで締まった姿がきれいだったんだけど、とうとう花が咲きました。今の姿は当初のモノとはだいぶ変わってしまったけども。朧月に似ているかもしれない。というか元々同じもの? うーん、よくわかりません。
全体の鉢はこんな。

この寄せ植えにして2年ぐらいたっただろうか。だいぶそれっぽくなってきた。最初は冬に室内で管理してたんだけど、屋外でも平気っぽい。今年からずっと外で管理しよう。次なる野望はマンネングサの花かなー。これにちっちゃい花がいっぱいついたらきっと見ごたえがある。


去年の暮れに買ったパンジー。ひと株だけで、一鉢に仕立てる。もうちょっと大きく育ってほしかったけど、まあ、こんなもんか。でも花はきれいでいい感じ。パキっとした発色ではないけど、グラデーションとフリルでそこはかとなく高貴な雰囲気。良いです。お姫様な感じ。花ガラの始末をしなくても、終わった花がほとんど目立たないので楽でいい。まあ、ちゃんと始末しないとタネついて花が終わってしまうので取り除く必要はあるんだけども。

次はレギュラーメンバー

この花キリンも1年ちょっと経つかな。ホントこいつは楽。冬は室内で日中日が当たる場所においておけば、週1か2週に1ぐらい水やってれば平気だし。ちゃんと花もつく。一年を通じて、花が全くつかない時期ってほとんど無いような気がする。園芸初心者の人は、まずこのコからやるといいと思う。本当に手がかからないコ。


ギボウシも始動。これは去年管理が悪くてボロボロになっちゃったんだよね。室外機の前に置いて風が常にあたったもんだから葉っぱが痛んでだめ気味になってた。今年はそこらへんちゃんとやろう。夏場、ベランダに直射日光当たっちゃうから、グリーンカーテンで常に日陰になる部分を確保して、そこで管理するようにする。今年の夏のメインテーマだな。